ファミリー歯科医院ファミリー歯科医院

048-471-8020

診療時間:9:00~13:00/14:30~19:00 休診日:日曜日・祝日

MENU

ブラケット矯正

ブランケットを装着した女性

費用を抑えて歯並びを
治したい方

ブラケット矯正とは、ワイヤーがついた「ブラケット」という装置を使用する矯正治療法であり、ワイヤー矯正とも呼ばれます。最も一般的な治療法と言えるでしょう。
かつては金属の装置しかありませんでしたが、近年はセラミック等を使用した目立たないブラケットもあります。

ブラケット矯正
3つのポイント

ブランケット矯正の模型

あらゆる症例に対応

ブラケット矯正はあらゆる不正咬合に対応でき、歯並び・噛み合わせが大きく乱れているケースでも治療可能です。

ブランケット矯正を装着した横顔

歴史があり研究が進んでいる

ブラケット矯正は、最も歴史のある治療法であり、研究が進められています。昔から行われている治療ですが、進化しています。

ブランケット矯正を装着した口もと

目立たない素材も選べる

歯の表面に装置をつけるため金属の場合は目立ちますが、セラミックなどの目立たない素材も使用できます。(装置自体は見えます)

ブラケットの種類

使用する素材、装着する場所によってブラケットの種類は異なります。ブラケットを歯の裏側に装着する裏側矯正(リンガルブラケット)はこちらでご紹介しています。

  • メタルブラケット

    メタルブラケット

    金属のブラケットを歯の表面につけるため、とても目立ちます。しかし、費用を抑えて治療を行えます。装置が丈夫で壊れにくいというメリットがあります。

  • クリアブラケット

    クリアブラケット

    セラミックを使用するため、メタルブラケットに比べて目立ちませんが、装置自体は見えます。金属アレルギーがある人も、治療が可能です。

ブラケット矯正で歯が動く仕組み

ブラケット矯正で歯が動く仕組み

ブラケットという装置には、ワイヤーが通っています。このワイヤーを調整しながら少しずつ力を加え、歯を動かしていきます。骨をはじめ、人の身体の中では常に新陳代謝が行われていますが、矯正治療では骨の新陳代謝を利用して歯を動かしていきます。ワイヤーで圧迫した歯は、圧を加えた側の骨が溶け、反対側の骨が再生されます。これを少しずつ行っていくことで、歯が動いていくのです。

他の装置との比較

スクロールできます

装置の種類

ブラケット矯正

ブラケット矯正

リンガルブラケット

リンガルブラケット

マウスピース矯正

マウスピース矯正
見た目
金属は特に目立つ

目立たない

目立たない・外せる
痛み
頬の内側を傷つける場合がある

粘膜に違和感・痛みが出やすい

締め付け感があるが、違和感は少ない
治療期間
効果が出やすい

効果が出やすい

装着時間に左右される
通院頻度
1ヵ月に1回程度

1ヵ月に1回程度

1~2ヵ月に1回程度
お手入れ
食べ物が挟まりやすく、
歯磨きがしにくい

食べ物が挟まりやすく、
歯磨きがしにくい


外せるので普段通り
費用
金属の場合、費用を抑えられる

高額になりやすい

比較的高くなる

ブラケット矯正についてのよくある質問

ブラケット矯正をしたら、スポーツができなくなりますか?

ほとんどのスポーツで支障ありませんが、コンタクトスポーツの場合は、顔がぶつかった時に頬の内側を傷つけてしまう可能性があります。
スポーツへの支障を心配している方には、マウスピース矯正をお勧めしています。

痛みが心配です…

ブラケット矯正により生じる痛みには、装置で粘膜を傷つけた時の痛み、歯に圧力を加えた時の痛みがあります。装置を装着したばかりの時期は、違和感や痛みを覚えやすいですが、次第に慣れていきます。また、ワイヤーを調整した時に痛みが出たり、歯が浮いた感じがしたりする場合もありますが、数日で治まります。

虫歯や歯周病になりやすくなるのですか?

装置をつけた後は、歯磨きがしにくくなるため、確かに虫歯や歯周病のリスクは高くなりますが、当院では、ブラッシング指導やクリーニングにより、効果的に予防ができるようサポートしています。

食事の制限はありますか?

装置装着中は、次のような食べ物を控えていただきます。

  • キャラメルなどの粘着性の高い食べ物
  • カレーなど、装置の着色の原因となる食べ物
  • 装置に挟まりやすい食べ物(繊維質の食品など)

マウスピース型カスタムメイド
矯正装置(インビザライン®)について

治療内容

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン®)を使った矯正治療は、装置を1日20時間以上装着していただき、患者様ご自身がマウスピース型カスタムメイド矯正装置を交換しながら歯並びを整えていく治療法です。
歯並びや歯の動き方などによって、使用するマウスピースの枚数や矯正期間、交換時期が異なります。

治療内容について詳しく

標準費用

矯正装置は自由診療(保険外診療)です。

全体矯正(両顎)916,300円

部分矯正(両顎)344,300~476,300円

費用について詳しく

主なリスク、副作用、注意点等

  • 正しい装着方法で1日20時間以上装着していない場合は、治療期間が延長してしまう可能性があります。
  • 治療後は歯が元の位置に戻ろうとする「後戻り」を防ぐために、保定装置を装着していただきます。
  • お口の状態によっては、マウスピース型カスタムメイド矯正装置に加えて補助矯正器具が必要なケースもあります。
  • お口の状態によっては、マウスピース型カスタムメイド矯正装置の他にブラケット矯正を併用、もしくは変更が必要な場合もあります。
  • 稀に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
  • 薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

お知らせNEWS

  • 2021.07.26
    お盆期間中も診療いたします 当院は、お盆期間も休まず診療いたします。忙しくてなかなか歯医者へ行けない方も、この機会にぜひご来院ください。
    また、当院では新型コロナウイルス感染症への対策を行っていますので、ご安心ください。
  • 2021.05.26
    <研修会による休診のお知らせ> 2021年6月2日(水)午後・7月7日(水)午後は、院内にて研修会を行いますのでお休みとさせていただきます。
    ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
  • 2021.05.11
    <研修会による休診のお知らせ> 2021年5月19日(水)午後は、院内にて研修会を行いますのでお休みとさせていただきます。
    ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
  • 2020.11.27
    <年末年始休診のお知らせ> 2020年12月27日(日)~2021年1月3日(日)は、年末年始のお休みとさせていただきます。
    新年は1月4日(月)から通常通り診療致します。
    ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
  • 2020.08.04
    お盆期間中も診療いたします 当院は、お盆期間も休まず診療いたします。普段忙しくてなかなか歯医者に行けていないという方も、この機会にぜひご来院ください。
  • 2019.12.23
    年末年始の休診日のお知らせ 2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日)の間は休診とさせていただきます。
    2019年12月28日(土)は、17時迄(受付16:00迄)の診療となります。
  • 2019.10.14
    台風19号による災害のお見舞い この度台風19号による被害を受けられた皆様、関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。被害の大事ないこと、一日も早い復旧・復興をお祈りしております。
    当院があります志木市は、台風当日は強い雨と風、河川の増水などあって被害が心配されましたが、おかげ様で当院は大きな被害や停電等ありませんでした。明日15日(火)より、平常通り診療いたします。
  • 2019.10.11
    台風19号による臨時休診のお知らせ 10月12日(土)は、台風19号の接近による患者様の来院時の安全面を考慮し、休診とさせていただきます。大変ご迷惑おかけしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.04.02
    GW休診と診療日のお知らせ 【休診日】 4月28日(日)・4月29日(月) / 5月1日(水)・5月3日(金)~5月6日(月)は休診日となります。
    【診療日】 4月30日(火)・5月2日(木)は診療いたします(※10時~17時まで)。
  • 2019.01.21
    午後休診のお知らせ 院内研修のため、2019年1月26日(土)の12:00以降は休診させて頂きます。皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。
  • 2019.01.17 矯正歯科サイトをオープンしました。

ファミリー歯科のコロナ対策
【7つの取り組み】

  1. 受付時に、アルコールにて手指消毒を行っていただきます。
  2. 定期的な換気を実施しております。
  3. チェアを患者様毎にアルコール消毒を実施してます。
  4. 歯を削るタービン等は、患者様毎に滅菌しています。
  5. 欧州基準のクラスBの滅菌器を使用しています。
  6. 手袋、エプロン、コップなどは使い捨てのものを使用しています。
  7. スタッフをはじめ、来院されるすべての方に体温測定を実施しています。

【インビザラインをお考えの方へ】

  • 未承認医薬品等の使用

    当院で使用していますインビザライン®は、日本国における薬機法上の医療機器および、歯科技工士法上の矯正装置として承認されておりません。そのため、薬機法上の対象外であるため、医薬品副作用被害救済制度の対象とならない場合があります。

  • 国内の類似した承認医薬品等の有無

    マウスピース型カスタムメイド矯正装置のメーカーは国内外に多数あり、日本国で承認を得ている矯正装置を用いた方法も存在します。

  • 入手経路

    当院が使用するインビザライン®は、米国アライン・テクノロジー社の製品です。
    当院は米国アライン・テクノロジー社のグループ会社である「アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社」より入手しています。

  • 諸外国における安全性等にかかる情報

    インビザライン®は、1998年にFDA(米国食品薬品局)により医療機器として認証を受けており、これまでに治療を受けた患者様は、世界で800万人(2020年1月時点)を超えますが、重大な副作用の報告はありません。

LINE相談 LINE相談 無料相談予約 無料相談予約 電話で相談 電話で相談
無料相談予約 LINE相談
copyright Family dental clinic. All right reserved.